1 2 3 5
仕事ネタ <全ての記事> プチ整備

やっつけ仕事

下取り車の点検です。この車、後付けのLEDフットランプが付いてます。しかし左右でLEDの点灯タイミングが違います。通常ドア連動なのでイグニッションを回さなくても点くはず。でも運転席側が点きません?

私は後付け品が付いてると必ず配線の取り回しを確認します。なぜなら、たまに素人同然のやっつけ仕事を目にするから。カーナビやドラレコの配線はパネル裏に隠れてしまうためゴマカシが効きます。

案の定この車もそうでした。取付けは業者に依頼されたそうです。しかし通常、配線同士の接続はハンダ付けもしくは分配コネクタを使います。でも数か所、銅線を手でひねって止めてるだけ?

しかも絶縁テープも剥がれショート寸前の箇所が幾つもありました。点灯タイミングの違いは、確認ミスで仕方ないかもしれません。しかし基本、配線の取り回しが雑な作業は他にも弊害をもたらします。

私は整備士でも電装屋でもないので生意気なこといえません。でも配線の引き直しで無駄な労力使いました。最後にダメ出しで、古いカーナビのGPSアンテナが撤去されず残ってました ^ ^;

 

↓↓にほんブログ村ランキング↓↓

https://car.blogmura.com/car_shop/ranking_out.html

 

↓↓↓人気ブログランキング↓↓↓

https://blog.with2.net/link/?2024198

仕事ネタ <全ての記事> プチ整備

スピードセンサー清掃

アウディA3ブレーキ警告灯点灯。しかし年末なので工場入庫不可。とりあえずエンジン掛けな直したら消えたそうです。よってスピードセンサー4つ綺麗にして一度お返しします。しかし汚れでエラー出ませんが、グリスやブレーキダストがかなり付着してました

 

↓↓にほんブログ村ランキング↓↓

https://car.blogmura.com/car_shop/ranking_out.html

 

↓↓↓人気ブログランキング↓↓↓

https://blog.with2.net/link/?2024198

仕事ネタ <全ての記事> プチ整備

天井修理、其の二

7月にリアの天張りが剥がれ修理したアウディです。しかし今回は経年劣化で全体が剥がれ、着座すると頭をかすめます。過去記事は(コチラ)。まっ、この手の作業は慣れっこですが、長時間あお向けで作業したため頭に血が上り気持ち悪くなりました。でも気持ち悪くなった原因は、首の神経を圧迫したことみたいです。勉強になりました ^ ^;

 

↓↓にほんブログ村ランキング↓↓

https://car.blogmura.com/car_shop/ranking_out.html

 

↓↓↓人気ブログランキング↓↓↓

https://blog.with2.net/link/?2024198

 

仕事ネタ <全ての記事> プチ整備

お値段以上〇〇

ベンツCクラス、車検預かりの追加依頼です。内容はカムアジャスターからの<オイル漏れ対策ハーネス>の取付け。なぜならオイル漏れに気付かず放置すると、毛細管現象によりハーネスを伝わりエンジンコンピュータまで到達します。すると当然ですがコンピュータが不調になり40万円以上の修理代が掛かる事もあるそうです。

しかしこのケーブルは1本5,000円程度でトラブルを回避できる優れもの。しかも取付けも簡単でハーネスに割り込ませるだけ。しかしながら漏れ出したオイルをどのように対策品が受け止めるのでしょう?早速調べると至ってシンプルな構造です。ハーネスを2分割し、双方に端子を付け圧着スリーブで連結してあるだけでした

つまり圧着スリーブには銅線が通ってません。よって手前で毛細管現象がおきてもスリーブによりオイルの進行を抑えられる訳です。でもこの対策ハーネスはリコール扱いになってる国もあるそうです。しかし日本ではリコール対象外。しかしながら構造を知るとシンプルな割に結構なお値段ですね?

こちらは手持ち品で現物の構造を真似たものです。

<対策前>丸印のカプラー内でオイル漏れを起こすと、毛細管現象でハーネスを伝わりエンジンコンピュータにダメージをおよぼします。

<対策ハーネス装着後>ハーネスに割り込ませるだけで簡単に装着できます。しかし位置決めの際、曲げのテンションを計算しないとケーブルに負担が掛かります。

 

↓↓にほんブログ村ランキング↓↓

https://car.blogmura.com/car_shop/ranking_out.html

 

↓↓↓人気ブログランキング↓↓↓

https://blog.with2.net/link/?2024198

仕事ネタ <全ての記事> プチ整備

プラグは消耗品です。

トヨタヴォクシー、エンジンチェックランプの点灯です。アクセルを踏み込むと明らかに加速が鈍いです。しかもこの車、走行距離27万キロ越え!実に地球を6周半以上走ってる計算です。

記録簿を見ると10万キロでプラグ交換してますが、その後17万キロ未交換でした。しかし電極ってここまで曲がるんですね?でも交換後はスムースに加速するようになりました ^ ^

 

↓↓にほんブログ村ランキング↓↓

https://car.blogmura.com/car_shop/ranking_out.html

 

↓↓↓人気ブログランキング↓↓↓

https://blog.with2.net/link/?2024198

1 2 3 5
Page Top